TOP   ⁄  LINE UP

少女邂逅(2017)



MOOSIC LAB 2017 コンペティション【長編部門】公式出品作品

『少女邂逅』

出演:保紫萌香、モトーラ世理奈、松浦祐也、松澤匠 ほか

監督・脚本・編集:枝優花|音楽:水本夏絵|撮影:平見優子|スチール:秋山大峰|企画:直井卓俊|カラー|ステレオ|90分(予定)

いじめをきっかけに声が出なくなった小原ミユリ。自己主張もできず、リストカットをする勇気もない。そんなミユリの唯一の友達は、山の中で拾った蚕。ミユリは蚕に「紬」と名付け、こっそり大切に飼っていた。しかしある日、いじめっ子の清水に蚕の存在がバレ、捨てられてしまう。ミユリは生きる希望を失ってしまう。そんなときに「紬」という名前の少女が転校してくる。ひょっとしたら彼女は…ミユリは淡い期待を抱くが…。

◉枝優花

1994年3月2日生まれ。高崎市出身。監督作『さよならスピカ』(2013年)が第26回早稲田映画まつり観客賞、審査員特 別賞を受賞。現在は、映画『オーバーフェンス』の特典映像撮影や、映画『太陽を掴め』メイキングなど様々な現場に携わっている。

◉水本夏絵

現在活動休止中のシンガーソングライター。2012年「転校生」名義でデビュー。能年玲奈、夢眠ねむ、キリンジらが「今一番好きなアーティスト」に名を挙げ、映画「暗闇から手をのばせ」主題歌を担当。2013年、たった1年の活動と1枚のアルバムだけを残して、無期限の活動休止を発表。