Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/1/spotted701/web/index.php:1) in /home/users/1/spotted701/web/official/wp-includes/feed-rss2.php on line 8
SPOTTED PRODUCTIONS https://spotted.jp Mon, 29 Aug 2022 08:26:48 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=5.9.4 舞台『リザンテラ』(2022) https://spotted.jp/2022/08/%e8%88%9e%e5%8f%b0%e3%80%8e%e3%83%aa%e3%82%b6%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%a9%e3%80%8f%ef%bc%882022%ef%bc%89/ Mon, 29 Aug 2022 08:26:08 +0000 https://spotted.jp/?p=7270 ビリーバーズ(2022) https://spotted.jp/2022/08/%e3%83%93%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%ba%ef%bc%882022%ef%bc%89/ Mon, 29 Aug 2022 08:22:36 +0000 https://spotted.jp/?p=7266 ほとぼりメルトサウンズ(2021) https://spotted.jp/2022/05/%e3%81%bb%e3%81%a8%e3%81%bc%e3%82%8a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%88%e3%82%b5%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%ba%ef%bc%882021%ef%bc%89/ Thu, 26 May 2022 15:53:45 +0000 https://spotted.jp/?p=7258 辻占恋慕(2021) https://spotted.jp/2022/05/%e8%be%bb%e5%8d%a0%e6%81%8b%e6%85%95%ef%bc%882021%ef%bc%89/ Thu, 26 May 2022 15:50:57 +0000 https://spotted.jp/?p=7255 愛なのに(2021) https://spotted.jp/2022/02/ainanoni/ Tue, 01 Feb 2022 05:57:45 +0000 https://spotted.jp/?p=7239 猫が逃げた(2021) https://spotted.jp/2022/02/nekoganigeta/ Tue, 01 Feb 2022 05:57:35 +0000 https://spotted.jp/?p=7242 MOOSIC LAB [JOINT]2021-2022 https://spotted.jp/2022/02/moosic-lab-joint2021-2022/ Tue, 01 Feb 2022 05:57:23 +0000 https://spotted.jp/?p=7244 よだかの片想い(2021) https://spotted.jp/2021/11/%e3%80%8e%e3%82%88%e3%81%a0%e3%81%8b%e3%81%ae%e7%89%87%e6%83%b3%e3%81%84%e3%80%8f%ef%bc%882021%ef%bc%89/ Tue, 16 Nov 2021 08:47:33 +0000 https://spotted.jp/?p=7217
第34回東京国際映画祭 正式出品作品

松井玲奈 中島歩 藤井美菜 織田梨沙 青木柚 手島実優 三宅弘城

監督:安川有果|脚本:城定秀夫|原作:島本理生|製作:「よだかの片想い」製作委員会|配給:ラビットハウス|100min(企画協力:直井卓俊)

直木賞作家・島本理生の恋愛小説を、「幕が下りたら会いましょう」「今日も嫌がらせ弁当」の松井玲奈主演で映画化。女子大生の前田アイコは、顔の左側に大きなアザがある。幼い頃から畏怖やからかいの対象にされてきた彼女は、恋や遊びはすっかりあきらめ、大学院でも研究ひと筋の毎日を送っていた。そんなある日、「顔にアザや怪我を負った人」のルポタージュ本の取材を受けて話題となったことで、彼女を取り巻く状況は一変。本は映画化されることになり、監督の飛坂逢太と話をするうちに彼の人柄にひかれていく。飛坂への片思いを自覚したアイコは不器用に距離を縮めていく一方で、自身のコンプレックスとも正面から向き合うことになる。飛坂役に「グッド・ストライプス」の中島歩。「Dressing UP」で注目を集めた安川有果監督がメガホンをとり、「性の劇薬」の城定秀夫が脚本を手がけた。

]]>
城定秀夫監督「欲しがり奈々ちゃん」「扉を閉めた女教師」UPLINK吉祥寺にて続映決定!全国でも順次公開! https://spotted.jp/2021/11/jojo_ero_v_cine2021/ Mon, 15 Nov 2021 18:00:00 +0000 https://spotted.jp/?p=7126

昨年の大ヒット作『アルプススタンドのはしの方』や来春公開の今泉力哉を脚本に迎えた監督作『愛なのに』と脚本作『猫は逃げた』(監督:今泉力哉)などで大きな注目を集め続けている城定秀夫監督が従来活躍してきた主戦場がピンク映画と及び、レンタルや配信が目的のエロス系Vシネマ(通称”エロVシネ”)。

 この度、6月に開催され大好評を博した特集上映「梅雨の城定祭り」での上映チケットの即日完売が相次いだ最新作2本『欲しがり奈々ちゃん〜ひとくち、ちょうだい〜』『扉を閉めた女教師』が劇場公開となる。ポスタービジュアルと城定監督の公開記念インタビューが裏面に掲載されたフライヤーが完成・上映劇場を中心に配布されるで是非ご一読を。(『欲しがり奈々ちゃん』は10.22(金)より全国公開される『ひらいて』の新鋭監督・首藤凜が脚本を手がけていることも話題に!)

予告編

 城定監督はそのインタビューの中で「僕の作風を築き上げてきたのはエロVシネなので、今回の2作は《城定秀夫入門編》としてちょうど良い2本かと思ってます。『奈々ちゃん』はマイルドで『扉』はオーソドックス。どちらも70分で、物語も難しくないし、深刻じゃない、娯楽映画です。気楽に2本とも観てみてください。」と語っている。

『欲しがり奈々ちゃん〜ひとくち、ちょうだい〜』
『扉を閉めた女教師』
!!!!!!!!劇場情報!!!!!!!!

11.19(金)-11.25(木)[東京]UPLINK吉祥寺 ※初日舞台挨拶あり!
12.4(土)-12.10(金)[愛知]シネマスコーレ
12.24(金)-1/6(木)[広島]横川シネマ
時期未定[神奈川]シネマジャック&ベティ

時期未定[長野]松本CINEMAセレクト
時期未定[新潟]シネ・ウインド
時期未定[京都]出町座

時期未定[宮崎]宮崎キネマ館

10.2(土)-10.15(金)[東京]ポレポレ東中野 ※終了しました
10.30(土)-11.5(金)[大阪]シアターセブン※終了しました
10.30(土)-11.5(金)[兵庫]元町映画館 ※終了しました

★フライヤー裏面の城定監督インタビューはこちら!

]]>
MOOSIC LAB[JOINT]12月に開催!xiangyu&鈴木慶一共演の「ほとぼりメルトサウンズ」、大崎章&井上康平の即興劇、「ベイビーわるきゅーれ」「うみべの女の子」などの話題作も。 https://spotted.jp/2021/10/moosic-lab%ef%bc%bbjoint%ef%bc%bd12%e6%9c%88%e3%81%ab%e9%96%8b%e5%82%ac%ef%bc%81xiangyu%e9%88%b4%e6%9c%a8%e6%85%b6%e4%b8%80%e5%85%b1%e6%bc%94%e3%81%ae%e3%80%8c%e3%81%bb%e3%81%a8%e3%81%bc%e3%82%8a/ Sun, 17 Oct 2021 08:00:00 +0000 https://spotted.jp/?p=7196

数々の名作や映画監督、ミュージシャンやキャストを輩出してきた音楽×映画の祭典MOOSIC LABJOINT(ムージック・ラボ・ジョイント)。2月に開催された前回参加組の「彼女来来」がJAPAN CUTSで大林賞を受賞、POP!」「僕たちは変わらない朝を迎える」「絶滅動物(VACATION)」ほか続々全国公開する中、文化庁のAFFの助成対象事業となった今回は12. 3(金)-12.23(金)アップリンク吉祥寺にて開催が決定し、第1弾ラインナップとポスタービジュアルが解禁となった。本年度のイメージモデルはミスiD2019グランプリ・「かそけきサンカヨウ」「シノノメの週末」など話題作への出演が続く新進気鋭の女優・中井友望

 本年度はコンペティション部門の代わりにBRAND NEW MOOSIC!と称されたオリジナル新作部門が設立。xiangyu鈴木慶一が共演する注目作「ほとぼりメルトサウンズ」本広克行プロデュースによる「アクトレス・モンタージュ」、クラウドファンディングが成功を収めたイリエナナコ×BRADIO「謝肉祭まで」大崎章&井上康平監督の異色コンビが送る即興劇「ハッピーエンディングス」、2019年度に短編で発表された田口敬太×寺尾紗穂「たまつきの夢」の完全版などがお披露目となる。特別招待作品部門「MOOSIC EYE」には「ベイビーわるきゅれ」「猿楽町で会いましょう」「うみべの女の子」大田原愚豚舎・渡辺紘文の最新作スニークプレビューなどが発表された。残りのラインナップの発表は11月上旬予定。続報をお待ちください。

■公式サイト:moosiclab.com
■公式Twitter:@moosic_lab

企画・主催:MLJ実行委員会(オフィス大崎、osampo、 SAL corporation、田口敬太、東かほり、惑星ナナコス、SPOTTED PRODUCTIONS)|イメージモデル:中井友望|スチール:横山創大|宣伝美術:三宅宇太郎

文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業

]]>