TOP   ⁄  LINE UP

デッドバケーション(2018)



MOOSIC LAB 2017 コンペティション【短編部門】正式出品作品

『デッドバケーション』

出演:未定

■監督・脚本:八幡貴美|音楽: GALAXIEDEAD|カラー|STEREO|30min(予定)

「ヒゲとレインコート」が予告編大賞で大根仁賞を受賞した社会人監督・八幡貴美と孤高のロックバンドGALAXIEDEADの異色コラボレーション!

◉八幡貴美(やはた・きみ)

多摩美術大学油画卒、映像制作会社でプランナーを経てディレクターに。2011年初オリジナル短編「色声」ゆうばり、山形、広島ダマー、各映画祭に入選。ロサンゼルスアジアパシフィック映画祭でも上映される。2018年未完成映画予告編大賞「ヒゲとレインコート」が大根仁賞受賞。大根監督に「全面的に支持します」とコメントをもらう。変態も美しく撮る演出力でムーラボ初参戦!@kimikimi0217

◉GALAXIEDEAD(ぎゃらくしーでっど)


2014年暮れから一人で録音を開始。バンド活動や楽曲提供等の活動を広げて、2018年に8曲入りミニアルバム「やさしいスポンジ」をリリース。少し話題を呼んだ。現在は友人達とフルアルバムを製作中。https://youtu.be/60dRJcy0ocA