TOP   ⁄  LINE UP

ねえこの凹にハマる音をちょうだい(2017)



MOOSIC LAB 2017 コンペティション【長編部門】公式出品作品

『ねえこの凹にハマる音をちょうだい』

出演:伊藤修子、伊藤ヨタロウ、長井短、井深克彦、原田優一、大堀こういち ほか

監督・脚本:加藤啓|音楽:伊藤ヨタロウ|撮影:高良真秀|編集:高良真秀|録音:佐藤光|MA:北川ただし|企画:直井卓俊|カラー|ステレオ|90分(予定)

文子は、繭と朋とシェアハウスで暮らしている。口下手な文子は、こっそり詩をしたためることで日々をやり過ごしている。ある日、繭の父親の現がシェアハウスにやってくる。自由に振る舞い、歌うように自分を表現する彼に心奪われる文子。文子が自分の気持ちに気付いた頃、現が失踪する。

◉加藤啓

1974年愛知県出身。94年劇団拙者ムニエルに旗揚げより参加。以降、看板役者として全作品に出演。俳優以外にコントユニットでの活動や、展覧会を開くなど幅広く活動している。今作は、「晴樹のサンダルが脱げそう」に続き2作目になる。

◉伊藤ヨタロウ

80年代からメトロファルスのフロントマンとしてバンド活動、2000年の松尾スズキ作・演のミュージカル『キレイ』を皮切りに、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、蜷川幸雄、コクーン歌舞伎などの舞台音楽、俳優としても『ファントム』など主に舞台で活躍している。