TOP   ⁄  LINE UP

アイムクレイジー(2017)



MOOSIC LAB 2017 コンペティション【長編部門】公式出品作品

『アイムクレイジー』

出演:古舘佑太郎、桜井ユキ、中田絢千、佐々木聖輝、曽我部恵一 ほか

監督:工藤将亮|脚本:加藤結子、工藤将亮|音楽:古舘佑太郎|撮影:福本淳|照明:未定|録音:伊藤裕規|美術:未定|編集:梅脇かおり|企画:直井卓俊|カラー|ステレオ|85分(予定)

ミュージシャンの佑樹は音楽の夢を諦めようとラストライブの日を迎えていた。しかし、渋谷の街中で突然車に轢かれてしまったことで、運転手の美智子とその息子 健吾と出会う。ひょんなことから健吾の子守をすることになるが、彼は広汎性発達障害を抱えていて人とうまくコミュニケーションを取ることができない。佑樹は初めは億劫だったものの、次第に屈託ない健吾の姿に惹かれていく。そして、健吾が楽器を鳴らした瞬間、佑樹の中で何かが動き出す…。

◉工藤将亮

1983年生まれ。松竹撮影所に助監督として2003年から活動開始。以後東京でも助監督として映画撮影に参加し、数々の監督のもと、映画製作に携わる。主に行定勲監督に師事。2016年にはドラマ「ワカコ酒 Season2」では監督として参加。

◉古舘佑太郎

1991年生まれ。バンド The SALOVERS (ザ・サラバーズ)のボーカルとして、2010年にメジャーデビュー。
2015年をもって活動休止していたが、2017年新バンド「2」 (ツー)を結成。
その他、舞台、映画、ドラマなどで役者としても活動中。