TOP   ⁄  LINE UP

Groovy(2017)



MOOSIC LAB 2017 コンペティション【長編部門】公式出品作品

『Groovy』

出演:今泉力哉、しじみ、吐山ゆん(破れタイツ)、谷口恵太、石倉直実、新谷惇泰

監督・脚本・撮影:吉川鮎太|劇中曲:ベントラーカオル「MICHA」|撮影:米倉伸、清田洋介|照明:杉村航|録音:村原孝麿|美術:武藤夏美|助監督:金山豊大|制作:中谷天斗|企画:直井卓俊|カラー|ステレオ|70分(予定)

自殺大国日本、この国は1日に約100人もの人が自殺している。 音楽研究家の神崎(今泉力哉)はこの問題を重く捉えていた。 自殺を目前とした人に、もう一度だけ自分に向き合う力、意思を与えたい。 その方法が音楽を聴かせることではないかと考えた。 自殺を止める音楽を作るために神崎は研究を重ねていく。 音楽を完成させるためならどんな手段も厭わない。 なぜそこまで自殺にこだわるのか、それにはある理由があった…。

◉吉川鮎太

京都造形芸術大学映画学科卒。学生時代に監督した「DRILL AND MESSY」がPFFアワード2016でエンタテイメント・ホリプロ賞を受賞。大学卒業後東京で一人暮らしを始め、現在会社員。

◉ベントラーカオル(from クウチュウ戦)

楽器演奏家/作曲家。ロックバンド【クウチュウ戦】キーボーディスト。また、ソロ・アーティストとしても活動する他、【あらかじめ決められた恋人たちへ】など多数のプロジェクトに参加。映画の世界では今作「Groovy」が初の音楽担当作品となる。