TOP   ⁄  EVENT
TOP   ⁄  NEWS

[NEWS]12.20(木)MOOSIC LAB下北沢編「サマーセール」「tarpaulin」上映+トークショー開催!

12/20 THU
今泉力哉×岩淵弘樹×
大森靖子×直井卓俊
“Shimokita Movie Studies”Study1.
MOOSIC LAB 下北沢編

下北沢に映画を根付かせたいという一心で活動してきた下北沢映画祭が主催の「Shimokita Movie Studies」は映画界からはもちろん、音楽界や演劇界からも様々なゲストを招き、上映やトーク等、多様な形式で「下北沢」と「映画」というテーマに向き合う企画である。

記念すべき第一回目は、今年東京を皮切りに、全国津々浦々を巡りインディーズ映画界を大いに騒がせた、映画と音楽の祭典「MOOSIC LAB」の下北沢編が開催される。

上映作品は第三回下北沢映画祭で監督作「こっぴどい猫」のワールドプレミアを行った、下北沢映画祭とも縁の深い今泉力哉監督「tarpaulin」(「こっぴどい猫」の後日談となるスピンオフムービー!)。

そして最新作「サンタクロースをつかまえて」が12/8から渋谷ユーロスペースでレイトショー上映中の岩淵弘樹監督の「サマーセール」の二本です。

ゲストには両監督に加えて、両作品に出演し存在感を放った女性シンガーソングライター大森靖子さんをお迎えして、お三方にトークもして頂きます。

何故今作品を撮るに至ったのか、大森靖子さんの魅力を伺うのはもちろん、「下北沢」と「映画」というテーマでもお三方にお話しを頂きます!もしかしたらサプライズな演出もあるかも・・・?

映画ファン、音楽ファン、そして下北沢を愛する皆様のご来場を心よりお待ちしております!

出演 _
今泉力哉(映画監督)
岩淵弘樹(映画監督)
大森靖子(歌手)
直井卓俊(MOOSIC LAB主宰)
開催日時 _ 20:00~22:00 (19:30開場)
場所 _ 本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
入場料 _ 1500yen + 1 drink order

[NEWS]12.15(土)”MOOSIC LAB 2013″ PRE KICK OFF PARTY! in大阪、開催決定!

今春、東京のK’s cinemaを皮切りに、ここ関西でも京阪神で開催され好評を博した、音楽×映画祭「MOOSIC LAB」。その2013年開催を前に、超プレミアムなプレイベントを大阪開催!バンドじゃなた大物女子大生監督・山戸結希『Her Res』『あの娘が海辺で踊ってる』(ポレポレ東中野でも異例の大ヒットを記録!)が関西初上陸するほか、京都の戦隊ヒーローを追う谷口恒平監督のフェイクドキュメント『正義の人』、ヒラノノゾミ(BiS)や渡辺大知(黒猫チェルシー)が出演する平波亘監督作『倉庫内作業員の恋』を特別上映。さらに関西独自の企画もあり!?

[日時]12月15日(土)18:30開場/19:00開映
[場所]シアターセブン 前売¥1,500 / 当日¥1,800(共に飲食代別)
※前売はローソンチケット【L:32014】にて、ご予約は06-4862-7733店頭電話&メール予約にて!
・電話→03-3205-1556
・メール予約→info@theater-seven.com

■トークゲスト:直井卓俊(MOOSIC LAB主宰)、田辺ユウキ、キングジョー

■上映作品

倉庫内作業員の恋〜So Good Night〜

2012|監督・脚本・編集|平波亘|出演:ヒラノノゾミ(BiS)、渡辺大知(黒猫チェルシー)、渡辺淳之介(BiSマネージャー)|11分|製作:UK PROJECT

ブレイク必至、日本のジョナサン・リッチマンこと倉内太のショートフィルム風MV。黒猫チェルシーの渡辺大知、BiS のヒラノノゾミなど豪華異色キャストたちを迎えた、倉庫内でのドタバタ恋愛絵巻。

正義の人

2010|監督・脚本:谷口恒平|出演:山本大樹、一所政之

MOOSIC LAB 2013に参加が決定、白石晃士監督も一目置く、谷口恒平が京都のローカルヒーロー”京都戦隊コトレンジャー”を追うフェイクドキュメンタリーの怪作。

Her Res~出会いをめぐる三分間の試問3本立て~

2012|監督・脚本・撮影・編集:山戸結希|出演:上埜すみれ、飯島みなみ|12分|製作:上智映画研究会

MOOSIC LAB 2013参加が決定している女子大生監督・山戸結希が問いかける運命の人との正しい出会い方。ハイスピードで語られる物語と、クライマックスで爆発する終問歌の奇跡。

あの娘が海辺で踊ってる[完全版]

2012|監督・脚本・撮影・編集:山戸結希|出演:加藤智子、上埜すみれ|50分|製作:上智映画研究会

入江悠、松江哲明らも絶賛!AKB に憧れる自意識過剰な美少女舞子と日本舞踊が趣味の「ホトケの 菅原」のひと夏の成熟を描いた、処女映画の革命的一作。