TOP   ⁄  NEWS
TOP   ⁄  701

劇かま・おんなの河童・平賀さち枝・庭にお願い・MOOSIC LAB・N’夙川BOYS

■NYに続き好評を頂いた韓国プチョン国際ファンタスティック映画祭を終えて『劇場版 神聖かまってちゃん』も一段落………してないからさあ大変っ!!!!!!!! 現在、音楽映画の聖地・吉祥寺バウスシアターにてリヴァイバル上映中です。いろいろと思い入れのある映画館での上映。嬉しいなあ。楽日迄に一度は顔を出したいっ!!!!!!!!! その他地方上映も続々と。※詳細はこちらからどうぞ!

■そしてプチョンでは異様に女性の人気を集めたいまおかしんじ監督作『UNDERWATER LOVE-おんなの河童-』も予告編が完成!『牛乳王子』『先生を流産させる会』の内藤監督が作ってくれました。

■はてさて8月末にシネマスコーレの特別企画に参加します。8.27(土)に『SPOTTED701/VOL.17』のカバーガールでもある平賀さち枝さんのソロライブ(初・名古屋!)、8.28(日)には私・直井がシネマスコーレ坪井先生と配給宣伝ワークショップをやります。ワークショップったって、今迄の経験を話す事くらいですが。ハハハ。28はともかく、27(土)の平賀さんのライブは是非。曲がイイのはもちろん、平賀さんの醸し出す、何とも言えない生の魅力は、ライブで味わって頂きたいのです。何だろう、平賀さん観てるとワクワクするんだよな。出会った頃の、まだ色のついてなかった前野健太みたいに。ずっと、そんなワクワクが消えない人であってほしい。

■それから何だか育ち続ける上映企画『MOOSIC LAB』+冨永監督×倉地久美夫『庭にお願い』。京都、札幌と上映があります。さらには『庭にお願い』は東京凱旋も決定!10.31(月)-11.5(土)我らが下高井戸シネマにて上映決定です。嬉しいな〜。『MOOSIC LAB』の方も、瀬田なつき、柴田剛作品など新たな作品も加わってパワーアップしちゃってる感あり。何だか面白い事になっております。同企画は秋迄には新プロジェクト発表できるかと思いますので、ご期待ください。現在水面下であちこちに種を撒いております!!!!!!!!!!

そんなこんなで。最後にこれを。

何度観ても魔法のように元気が出て来るN’夙川BOYS『プラネットマジック』PV!!!!!!!!!!

ぱぱんが、ぱん。

【MOOSIC LAB -はんなり京都編- 】京都みなみ会館にて開催決定!

企画: SPOTTED PRODUCTIONS×京都みなみ会館/イメージモデル:みさこ(神聖かまってちゃん)/スチール:タイコウクニヨシ/提供:MOOSIC、800 Lies Production、映画美学校、ソニーミュージック・アソシエイテッドレコード、ビクター・エンタテインメント、瀬田なつき、内藤組、Fontana Mix、Perfect World、HMJM RECORDS、シマフィルム/協力:崎田ハヤト、寺澤圭太郎


大ヒットロングラン中の『劇場版・神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』(監督:入江悠)などを手がけるSPOTTED PRODUCTIONSの【音楽×映画の実験室】プロジェクト=「MOOSIC」が名古屋、広島、札幌に加えて京都にも上陸!またまた新登場の作品も加え、装い新たなラインナップでお送り致します!どしどし劇場におこしやす★


★Aプロ
8/22(月)20:10
8/24(水)20:10
8/26(金)20:10

『庭にお願い』

2010|撮影・編集:冨永昌敬|プロデューサー:須川善行|整音:山本タカアキ|出演:倉地久美夫、菊地成孔、外山明、岸野雄一、石橋英子、田口史人|製作:Fontana Mix|DV|78分

九州在住・謎のミュージシャン倉地久美夫の音楽の秘密に迫るべく、冨永昌敬監督と元『ユリイカ』編集長の須川善行が作り上げた音楽ドキュメンタリー。あまりにも独特ながら、人の心を惹きつけてやまない倉地の音楽世界を探れば探るほど美しい迷宮が見えてくる。

※『クラチ課長の凡な日常の非凡』(提供:RKB放送/16min)のオマケ上映あり!


★Bプロ
8/20(土)20:10

『こぼれっぱなし』

2011|監督・脚本・撮影・編集:宮本杜朗|出演:DODDODO、和田シンジ、ぴかりあ超女、前田博通、オニ、トンチ、向謙一郎・向幸太郎(チッツ)、佐伯慎亮、石原忠寛(アウトドアホームレス)、赤松美佐紀(akamar22!)須原敬三ほか|製作:SPOTTED PRODUCTIONS|HD|20分

関西アンダーグラウンドシーンから飛び出した映像作家・宮本杜朗&女性ミュージシャンDODDODOの異能コンビが「手をつなごう」をテーマに紡いでゆく、世にも奇妙でエモーショナルな映像詩。幾度となく飛躍、明滅する音と映像を体感せよ!

『加地等がいた ー僕の歌を聴いとくれー』

2011|監督・撮影・編集:堀内博志|出演・音楽:加地等|出演・制作協力:岡敬士
製作:PERFECT WORLD|DV|74分

曽我部恵一、豊田道倫、前野健太など多くのミュージシャンからリスペクトを受ける伝説のフォークシンガー・加地等。37歳で上京、絶望と酒を飲みギターを手に歌い続けた彼が2011年に40歳の若さで急逝するまでの二年半を見つめた、珠玉のソング・ライフ・ドキュメント!

→|予告編


★Cプロ
8/21(日)20:10

『あとのまつり』

2008|監督・脚本・編集:瀬田なつき|撮影・制作:佐々木靖之|出演:中山絵梨奈、福田佑亮、太賀、スズキジュンペイ、三村恭代|音楽:木下美紗都|HDV|19分

忘れてしまうことが日常となってしまった街で、少女ノリコと友達のトモオは、自分たちの事を書いた手紙付きの風船を空に放つーー。映画の中で、キャラクターたちと台詞と音楽が自由に飛び跳ね、得も言われぬグルーヴを生み出す奇才・瀬田なつきの代表作 from 桃まつり!

『Back(Long Version)』

2011|監督:柴田剛|撮影:谷康生|編集:高倉雅昭|出演:祷キララ、西山朋宇、contact Gonzo、ゆーきゃん|音楽:あらかじめ決められた恋人たちへ|HD|7分

『おそいひと』『堀川中立売』の柴田剛による、人気ダブユニット”あらかじめ決められた恋人たちへ”のPVロング・ヴァージョン。京都・円町で逆回転・1カット撮影という実験的一作ながら、共鳴し合う映像と音から溢れ出すエモーションは唯一無二。これが本当の”Back To The FUTURE”だ!

『青すぎたギルティー』

2010|監督・脚本・編集:平波亘|出演:土屋 壮、細田ケント、小鳥、堀川剛史、緒方和也、関口崇則、土屋いくみ|撮影:伊集守忠|音楽:へりこひでも(from the混ズ)
|ラップ協力:駒木根隆介、奥野瑛太|製作:800 Lies Production|HD|83分

不世出のバンド”ギルティーズ”最後の日々を、アルバム全12曲を物語のチャプターとして構成。その激動の日々と起こるべくして起こる崩壊をポップなセンスで描き、絶望の先にある清々しいまでの疾走感を模索する情熱直下型インディーズ映画。

→|予告編


★Dプロ
8/23(火)20:10

『悲しみは地下鉄で』

2010|監督・脚本:永野宗典(ヨーロッパ企画)|音楽:モーモールルギャバン|製作:ビクターエンタテインメント|HD|20分

京都を拠点に活動する劇団”ヨーロッパ企画”の映像作家・永野宗典と、同じく京都出身の脅威のJ-POPテロリスト・バンド”モーモールルギャバン”が奇蹟の正面衝突!謎の撮影隊に私生活を撮られ続ける男の情けなくも美しい物語を描く。

→|予告編

『牛乳王子』

2008|監督・脚本:内藤瑛亮|撮影:穴原浩祐|出演:加藤真、安藤舞、泉水美和子、青山みその、相馬有紀実、田村恵、森久ともよ|製作:映画美学校|16mm→DV|15分

世界中のホラーマニアを熱狂させた短編。老け顔の中学生・加藤真が自殺する。想いを寄せる同級生・安藤舞の前で痴態を晒してしまったか らである。彼の情念は殺人鬼・牛乳王子を生む。ボンクラ男子の純愛をスラッシャー映画の方法論で誠実に語ったラブストーリー。

→|予告編

『ロックンロール・マジック』

2010|監督・脚本:井口昇|出演:ザ50回転ズ、亜紗美、泉カイ、佐藤佐吉|製作:ソニー・ミュージック アソシエイテッドレコーズ|HD|28分

“日本の誇るおかっぱバンドの頂点”ザ50回転ズ”と”日本映画界・狂気のサラブレッド”井口昇監督が送る、同タイトルのミニアルバムの全6曲を丸ごと収録したSFロックオペラ!痛快無比な内容は是非、相性抜群の大スクリーンで!

『making of ロックンロール・マジック』

2010|構成・撮影・編集:デモ田中|出演:ザ50回転ズ(ダニー、ドリー、ボギー)、井口昇|製作:ソニー・ミュージック アソシエイテッドレコーズ|DV|16分

ザ50回転ズのメンバーと井口監督へ注がれる愛情、画面に溢れ出るロックスピリットが同時上映される本編をさらに楽しくしてくれるデモ田中監督による傑作メイキング・ドキュメンタリー。

→|予告編

+西村喜廣監督によるTHE50回転ズ最新PV『KILLER』も同時上映!


★Eプロ
8/25(木)20:10

『THE Magician』

2011|監督・脚本・出演・音楽:mark|出演:遠藤有機、笹木珠美、中尾勘二|監督補・編集:田中羊一|撮影:三村和弘|製作:mark&SPOTTED PRODUCTIONS|DV|15分

和製ダニエル・ジョンストンと評される超個性派女性シンガーソングライター”Markが監督脚本主演に挑んだ野心作は、森を舞台に1枚の高価な絵とお金を巡る寓話。ガーリーマインドに時折キラリと狂気が宿るワンアンドオンリーな世界が展開する。

『スーサイドサイドカー』

2011|監督:鎮西尚一/那須千里|脚本・出演:那須千里|出演:三輪二郎、長宗我部陽子、豊田道倫|撮影:高木風太|編集・出演:ヤング・ポール|整音:宇波拓|製作:SPOTTED PRODUCTIONS|DV|20分

夢のような幻のような世界で、漂白のシンガーソングライター・三輪二郎は誰かと出会い、別れ、唄い続ける。一昨年、12年ぶりに映画界に復帰した鎮西尚一監督が三輪のアルバム『レモンサワー』収録曲をモチーフに、瑞々しい世界を現出する。

『豊田道倫 映像集3-MOOSIC LAB Version-』

2011|撮影・編集:カンパニー松尾|出演:豊田道倫、昆虫キッズ、友川カズキ|製作:HMJM RECORDS|DV|70分(予定)

「松江哲明による前野健太映像集「DV」に対抗して「AV」とでも呼ぼうか(笑)」と語るAV界の名匠・カンパニー松尾が、豊田の歌とその生き様をストイックに伝えるドキュメンタリー。倒れたペットボトルにすら詩情を持たせてしまうヴィヴィッドな視点に注目。

→|予告編


※料金・スケジュール詳細は追ってお知らせ致します。

【劇場】京都みなみ会館
〒601-8438 京都市南区西九条東比永城町79
TEL:075-661-3993
http://kyoto-minamikaikan.jp/


9.17(土)-9.19(月・祝) MOOSIC LAB@札幌ATTICにて開催決定!

企画: SPOTTED PRODUCTIONS×ATTIC小野先生/イメージモデル:みさこ(神聖かまってちゃん)/スチール:タイコウクニヨシ/提供:MOOSIC、SDP、800 Lies Production、映画美学校、ソニーミュージック・アソシエイテッドレコード、Fontana Mix、崎田ハヤト、寺澤圭太郎


札幌シアターキノで大好評を博した『劇場版・神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』(監督:入江悠)を手がけたSPOTTED PRODUCTIONSの【音楽×映画】レーベル「MOOSIC」が始動。そこで今回、【音楽×映画の実験室】=「MOOSIC LAB」と題した個性豊かな作品たちの特集上映を開催しますっ!どうか来てくださいいいいいいいいいいいいい
ーーー小野朋子(ATTIC)


★Aプロ

9/17(土)12:30
9/19(月・祝)12:30

『こぼれっぱなし』

2011|監督・脚本・撮影・編集:宮本杜朗|出演:DODDODO、和田シンジ、須原敬三ほか|製作:SPOTTED PRODUCTIONS|HD|20分

関西アンダーグラウンドシーンから飛び出した映像作家・宮本杜朗&女性ミュージシャンDODDODOの異能コンビが「手をつなごう」をテーマに紡いでゆく、世にも奇妙でエモーショナルな映像詩。幾度となく飛躍、明滅する音と映像を体感せよ!

『牛乳王子』

2008|監督・脚本:内藤瑛亮|撮影:穴原浩祐|出演:加藤真、安藤舞、泉水美和子、青山みその、相馬有紀実、田村恵、森久ともよ|製作:映画美学校|16mm→DV|15分

世界中のホラーマニアを熱狂させた短編。老け顔の中学生・加藤真が自殺する。想いを寄せる同級生・安藤舞の前で痴態を晒してしまったか らである。彼の情念は殺人鬼・牛乳王子を生む。ボンクラ男子の純愛をスラッシャー映画の方法論で誠実に語ったラブストーリー。

→|予告編

『青すぎたギルティー』

2010|監督・脚本・編集:平波亘|出演:土屋 壮、細田ケント、小鳥、堀川剛史、緒方和也、関口崇則、土屋いくみ|撮影:伊集守忠|音楽:へりこひでも(from the混ズ)
|ラップ協力:駒木根隆介、奥野瑛太|製作:800 Lies Production|HD|83分

不世出のバンド”ギルティーズ”最後の日々を、アルバム全12曲を物語のチャプターとして構成。その激動の日々と起こるべくして起こる崩壊をポップなセンスで描き、絶望の先にある清々しいまでの疾走感を模索する情熱直下型インディーズ映画。

→|予告編


★Bプロ

9/18(日)12:30
9/19(月・祝)15:00

『ロックンロール・マジック』

2010|監督・脚本:井口昇|出演:ザ50回転ズ、亜紗美、泉カイ、佐藤佐吉|製作:ソニー・ミュージック アソシエイテッドレコーズ|HD|28分

“日本の誇るおかっぱバンドの頂点”ザ50回転ズ”と”日本映画界・狂気のサラブレッド”井口昇監督が送る、同タイトルのミニアルバムの全6曲を丸ごと収録したSFロックオペラ!痛快無比な内容は是非、相性抜群の大スクリーンで!

『making of ロックンロール・マジック』

2010|構成・撮影・編集:デモ田中|出演:ザ50回転ズ(ダニー、ドリー、ボギー)、井口昇|製作:ソニー・ミュージック アソシエイテッドレコーズ|DV|16分

ザ50回転ズのメンバーと井口監督へ注がれる愛情、画面に溢れ出るロックスピリットが同時上映される本編をさらに楽しくしてくれるデモ田中監督による傑作メイキング・ドキュメンタリー。

→|予告編

『ロックンロール・マジック』はデ・パルマの『ファントム・オブ・パラダイス』と手塚眞の『星くず兄弟の伝説』の遺伝子から生まれた痛快映画だ。日本映画じゃミュージカルはお寒いといわれて久しいが、やれば出来ることを証明した。特別トークイベントもやるぞ!見逃した奴は後悔すること間違いなし!ーーー田野辺尚人(『別冊映画秘宝』編集長)

+西村喜廣監督によるTHE50回転ズ最新PV『KILLER』も同時上映!


『THE Magician』

2011|監督・脚本・出演・音楽:mark|出演:遠藤有機、笹木珠美、中尾勘二|監督補・編集:田中羊一|撮影:三村和弘|製作:mark&SPOTTED PRODUCTIONS|DV|15分

和製ダニエル・ジョンストンと評される超個性派女性シンガーソングライター”Markが監督脚本主演に挑んだ野心作は、森を舞台に1枚の高価な絵とお金を巡る寓話。ガーリーマインドに時折キラリと狂気が宿るワンアンドオンリーな世界が展開する。

『シロメ』

2010|監督・脚本:白石晃士|出演・主題歌:ももいろクローバー(百田夏菜子、早見あかり、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果、高城れに)|撮影:三村和弘|編集:白石晃士、高塚絵里加|製作:『シロメ』製作委員会|HD|83分

人気急上昇中のアイドルユニット・ももいろクローバーの面々を、フェイクメンタリーの雄・白石晃士が巧みに演出。その結果、彼女たちの素の魅力、女優としての魅力が解放された全く新しいアイドル映画が誕生した!

→|予告編


★Cプロ

9/17(土)15:00
9/18(日)15:30+18:00〜「庭にお願い」主演:倉地久美夫LIVEあり!

『スーサイドサイドカー』(※9/17(土)15:00の回のみ)

2011|監督:鎮西尚一/那須千里|脚本・出演:那須千里|出演:三輪二郎、長宗我部陽子、豊田道倫|撮影:高木風太|編集・出演:ヤング・ポール|整音:宇波拓|製作:SPOTTED PRODUCTIONS|DV|20分

夢のような幻のような世界で、漂白のシンガーソングライター・三輪二郎は誰かと出会い、別れ、唄い続ける。一昨年、12年ぶりに映画界に復帰した鎮西尚一監督が三輪のアルバム『レモンサワー』収録曲をモチーフに、瑞々しい世界を現出する。

『庭にお願い』

2010|撮影・編集:冨永昌敬|プロデューサー:須川善行|整音:山本タカアキ|出演:倉地久美夫、菊地成孔、外山明、岸野雄一、石橋英子、田口史人|製作:Fontana Mix|DV|78分

九州在住・謎のミュージシャン倉地久美夫の音楽の秘密に迫るべく、冨永昌敬監督と元『ユリイカ』編集長の須川善行が作り上げた音楽ドキュメンタリー。あまりにも独特ながら、人の心を惹きつけてやまない倉地の音楽世界を探れば探るほど美しい迷宮が見えてくる。

※『クラチ課長の凡な日常の非凡』(提供:RKB放送/16min)のオマケ上映あり!

→|予告編

<スケジュール>
9月17日(土)
12:30 Aプログラム
15:00 Cプログラム
9月18日(日)
12:30 Bプログラム
15:30 Cプログラム
※この後、18:00から「庭にお願い」主演:倉地久美夫さんのLIVEです!
9月19日(月)
12:30 Aプログラム
15:00 Bプログラム<入場料金>
※チケット予約方法については後日ご案内します。
1プログラム券・・・予約1,000円/当日1,300円
2プログラム券・・・予約1,600円/当日2,200円
フリーパス・・・予約のみ2,800円

[会場]ATTIC

〒060-0063
札幌市中央区南3条西6丁目 長栄ビル4F
TEL/FAX 011-676-6886
http://www.a-yaneura.com/

※行き方:狸小路5丁目と6丁目の間を南へ向かうと、右手角にセブンイレブンがあります。セブンイレブンで右折するとセブンイレブン裏に駐車場、その先にdaidaiというカフェが1Fにあります。そのビルの4Fとなっております。いらっしゃる際場所がわからない場合、お気軽にお電話ください。

9.3(土)-9.9(金)『童貞。をプロデュース』公開4周年記念レイトショー開催!

【日時】2011.9.3(土)-9.9(金)※連日21:00〜
★9.4(日)上映後、松江哲明監督&梅澤嘉朗(ex.童貞2号)による舞台挨拶あり!

【劇場】池袋シネマ・ロサ

今や伝説の青春ドキュメンタリー『童貞。をプロデュース』が公開から4年、またまた夏の終わりに聖地”池袋シネマ・ロサ”に帰ってきます!昨年の3周年記念レイトショーの好評を受け、今年も1週間限定上映です。

公開から4年の間、松江監督は『あんにょん由美香』『ライブテープ』と次々と意欲的な作品を発表。出演の童貞2号・梅澤君は今年、世界初の日独合作ピンクミュージカル『UNDERWATER LOVE-おんなの河童-』(監督:いまおかしんじ/撮影:クリストファー・ドイル!)に出演。さらにはチラシ用のイラストを提供してくださった武富健治先生の人気漫画『鈴木先生』が完結・ドラマ化など、いろいろなことがありました。そして、東日本大震災という未曾有の事態が訪れた2011年。スクリーンで再会する人、初めて出会う人、それぞれの心にどう届くのでしょうか。短い期間ですが、未ソフト化ということもあるので、どうかお見逃しなきよう宜しくお願い致します!

※尚、今回の上映用のフライヤーには松江哲明監督×武富健治先生(漫画『鈴木先生』)の最新対談を掲載致します!ご期待ください!

『童貞。をプロデュース』
演出・構成:松江哲明
出演:加賀謙三、梅澤嘉朗、カンパニー松尾、峯田和伸
製作:Tip Top

→|予告編