TOP   ⁄  LINE UP

おんなのこきらい(2014)

MOOSIC LAB 2014 準グランプリ/観客賞/最優秀女優賞(森川葵)/男優賞(木口健太)

『おんなのこきらい』

出演:森川葵 木口健太 谷啓吾 井上早紀 加弥乃 松澤匠 巴山祐樹 緑茶麻悠 ふぇのたす(みこ ヤマモトショウ 澤“sweets”ミキヒコ)

監督・脚本・編集:加藤綾佳|撮影:平野晋吾 | 照明:小川大介|録音:吉方淳二 | 助監督: 滝野弘仁 | ヘアメイク : 久乃|企画・配給 : SPOTEED PRODUCTIONS | 製作: GOLD FISH FILMS |協力:ユニバーサルミュージック/加茂啓太郎|カラー | 2014 | 80分(C)2014 Gold Fish Films / MOOSIC LAB

→|公式サイト

◎MOOSIC LAB 2014最多賞受賞作品、単独上映決定!
今迄に『サッドティー』の今泉力哉、後にエイベックスよりメジャーデビューを果たした­大森靖子などが参加して注目され今や若手映像作家の登竜門となった音楽×映画の祭典『­MOOSIC LAB』。2014年度の準グランプリ、観客賞、最優秀女優賞(森川葵)、男優賞(木­口健太)と最多の4冠に輝いた本作がついに『MOOSIC LAB』の枠を越えて新宿シネマカリテにて、単独上映決定!

◎主演:森川葵×劇中歌・主題歌:ふぇのたす!
可愛いだけが取り柄の主人公・キリコを演じたのは、ドラマ「ごめんね青春!」の出演や­映画『チョコリエッタ』の公開を控え、話題沸騰中の女優・森川葵。可愛いだけじゃない­、女の子の事情をふぇのたすのスイートな歌声とポップなチューンが彩る。

◎リピーター殺到!新鋭・女性監督・加藤綾佳最新作!26歳の新鋭・加藤綾佳監督が対女性、対男性の女心をポップにえぐる。上映の度に好評­を博し、『MOOSIC LAB2014』の上映時ではリピーターも殺到!かわいい。かわいい。かわいい。おん­なのこはかわいいだけで、生きている価値がある…最も可愛く、最強の女の子ムービーが­ここに誕生!

百円の恋(2014)

第1回松田優作賞 グランプリ/第27回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門 作品賞受賞作品

>>公式サイト

『百円の恋』

出演:安藤サクラ、新井浩文、稲川実代子、早織、宇野祥平、坂田聡、沖田裕樹、伊藤洋三郎、重松 収、吉村界人、松浦慎一郎、根岸季衣

監督 : 武 正晴|脚本 : 足立 紳|音楽 : 海田庄吾|主題歌:クリープハイプ『百八円の恋』|プロデューサー : 佐藤 現、平体雄二、狩野善則|撮影 : 西村博光|照明 : 常谷良男|製作:東映ビデオ|配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS

松田優作の出身地・山口県で開催されている周南映画祭で、2012年に新設された脚本賞「松田優作賞」第1回グランプリを受賞した足立紳の脚本を、『イン・ザ・ヒーロー』の武正晴監督のメガホンで映画化。不器用でどん底の生活を送っていた女性が、ボクシングを通して変化していく姿を描いた。実家でひきこもり生活を送る32歳の一子は、離婚して出戻ってきた妹とケンカしてしまい、やけになって一人暮らしを始める。100円ショップで深夜勤務の職にありついた一子は、その帰り道に通るボクシングジムで寡黙に練習を続ける中年ボクサーの狩野と出会い、恋をする。しかし幸せも長くは続かず、そんな日々の中で一子は自らもボクシングを始める。14年・第27回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門で作品賞を受賞。