TOP   ⁄  LINE UP

アイドル・イズ・デッド -ノンちゃんのプロパガンダ大戦争-(2014)

【公式サイト】

『アイドル・イズ・デッド(part1)』情報

2014.1.11(土)-テアトル新宿ほか全国順次上映決定!!

『アイドル・イズ・デッド -ノンちゃんのプロパガンダ大戦争-』

出演:BiS(プー・ルイ、ヒラノノゾミ、テラシマユフ、ミチバヤシリオ)三浦透子 柳英里紗 金子沙織(ex-バンドじゃないもん!) 國武 綾 大島葉子 三輪ひとみ 水澤紳吾

監督・脚本・編集:加藤行宏(『人の善意を骨の髄まですい尽くす女』『アイドル・イズ・デッド』)|挿入歌・主題歌:BiS(avex trax)|企画:直井卓俊|プロデューサー:加藤行宏、南陽|共同プロデューサー:戸山 剛|助監督:渡辺直樹|助撮影:岩永洋|照明:長田青海|録音:小牧将人|ヘアメイク:寺澤ルミ|配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS|カラー|STEREO|84分 ©2014『IID2』製作委員会

史上最強の破天荒アイドル”BiS”主演映画・まさかの第2弾!前代未聞のアナーキーなアイドル映画が誕生!

同時代を生きる音楽×映画のコラボレーション作品を集めた映画祭『MOOSIC LAB 2012』において加藤行宏監督×新生アイドル研究会”BiS”がタッグを組んで製作された『アイドル・イズ・デッド』は、アイドル戦国時代の象徴とも言えるガールズ・アクション・ムービーとして一際注目を集め、同映画祭の「観客賞」ほか数々の賞を受賞。海外の映画祭にも出品されるなど好評を博し、待望の続編制作が決定。第二弾の本作では、新たなキャラクターとして「ハピネス電力」がプロデュースするアイドル”エレクトリック★キス”が登場。その恐るべき陰謀計画に立ち向かい、数々の苦難を乗り越えて再結成を目指す”BiS”のメンバーの奮闘を、現代社会に向けたブラックユーモアをたっぷり交えて描いている。

キャストにはBiS=プー・ルイ、ヒラノノゾミ、テラシマユフ、ミチバヤシリオ(テラシマ、ミチバヤシは残念ながら撮影後に脱退)を始め、ライバルのエレックトリック★キスのメンバーとして、先日”バンドじゃないもん!”を卒業した金子沙織や、『SR サイタマノラッパー』シリーズのMC TOM役でお馴染みの水澤紳吾らが出演している。

また、深谷でオールロケとなる撮影が行われ、アイドルフェス顔負けのセットに、350人以上のエキストラが駆け付け、圧巻のライブシーンが実現した。

また、前作『アイドル・イズ・デッド』も、10月下旬より配信サイト”nau”でのダウンロード販売がスタート。1.8(水)にキングレコードより発売が決定している。