TOP   ⁄  NEWS

1.19(日)MOOSIC LAB 2014 NEW YEAR FESTIVAL!【第1部】

MOOSIC LAB 2014 NEW YEAR FESTIVAL!

[会場]Shibuya WWW

【1部】11:30 / 12:00

(【2部】18:00 / 18:30)

ADV./DOOR【1部】¥2,300 / ¥2,800(ドリンク代別 / 全自由) 【2部】¥2,800 / ¥3,300(ドリンク代別 / 全立見) 【通し券】¥4,500(各回ドリンク代別)※前売りのみ ※3歳未満入場不可/3歳以上チケット必要

2012年に始まり、参加アーティストや監督たちを新たなステージへと繋いでいる音楽×映画のコラボ企画プロジェクト『MOOSIC LAB』が元・映画館である Shibuya WWW にてイベントを開催!映画をじっくり楽しみたい方は椅子席をご用意している第1部、ライブもガッツリ楽しみたい方はスタンディングの第2部がオススメです。各回上映作品や出演者が異なりますので、どちらも楽しみたい方は通し券(前売りのみ)がお得です!

【第1部】12:00–

[MOOSIC LAB FLYING PREVIEW]

おとなになりたくて

2013|監督・脚本:黒田将史|劇中歌:馬と魚|出演:唐金大地、黒田将史、馬と魚、前田多美、田淵健一郎、ヨネ、今井将人|撮影:辻祐太郎|録音:松浦真一|制作:草場真司|編集:谷口恒平|カラー|20分 ★したまちコメディ映画祭2013 グランプリ&観客賞W受賞作品

中2になりたての「まー坊」と「たもつ」。不良におちょくられ、見返すために、背伸びをして悪いことをしようと企むが・・・。弱冠20歳にしてしたまちコメディ映画祭でグランプリ&観客賞をW受賞した黒田将史監督のデビュー作。単なる童貞青春あるある映画かと思いきや、計算された笑い、キャラクターへの愛、編集の巧みさなど器の大きさを感じさせる逸品。

すべてはALL NIGHT

2013|監督・撮影・編集:中村祐太郎|脚本・助監督:木村暉|音楽・主題歌:アベラヒデノブ、町あかり|録音:木村暉、佐藤正美|制作:河森まりん|出演:アベラ ヒデノブ、渋川 智代、椎名琴音、小川 貴史、信介、町あかり、木村暉|カラー|30分 ★プレミア上映

前作『ぽんぽん』が東京学生映画祭2013 グランプリを受賞したほか数々の映画祭に招待された弱冠23歳の中村祐太郎監督最新作。夢と現実、ドキュメンタリーとフィクションを混濁させつつ、過激な遊び心と音楽で貫かれたカテゴライズ不可能な傑作!

※監督陣による舞台挨拶+関連アーティストによるミニライブあり!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■13:00–

[SPECIAL SCREENIG!]

サッドティー

2013|監督・脚本・編集:今泉力哉|出演:岡部成司、青柳文子、阿部隼也、永井ちひろ、國武綾、二ノ宮隆太郎、富士たくや、佐藤由美、武田知久、星野かよ、吉田光希、内田 慈|撮影:岩永洋|録音・整音:根本飛鳥|音楽:トリプルファイヤー|助監督:平波亘|ヘアメイク:寺沢ルミ|制作:松尾圭太、後藤貴志|プロデューサー:市橋浩治|カラー|HD|120分 ★東京国際映画祭・日本映画スプラッシュ部門正式招待作品

前作『こっぴどい猫』が国内外の映画祭で高い評価を得た21世紀型ダメ恋愛映画監督・今泉力哉最新作。二股を解消したい映画監督とその2人の彼女。彼の行きつけの喫茶店のアルバイトの女の子とマスター。彼女へのプレゼントを買いに行ったお店の店員に一目惚れする男。元アイドルを10年間想い続けるファンとその存在を知って彼に会いに行こうとする結婚間近の元アイドル。様々な恋愛を通して描く、「ちゃんと好き」ということについての考察。

※上映後、今泉力哉監督+出演者による舞台挨拶⇨トリプルファイヤーによるライブあり!


『すべてはALL NIGHT』関連アーティスト


トリプルファイヤー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー