TOP   ⁄  LINE UP
TOP   ⁄  NEWS

フラッシュバックメモリーズ3D(2012)

【公式サイト】

★第25回東京国際映画祭コンペティションにて[観客賞]受賞!
★2013.1.19(土)-2.1(金)新宿バルト9、梅田ブルク7、横浜ブルク13、名古屋シネマスコーレ、ティ・ジョイ京都、ティ・ジョイ博多/1.26(土)-2.1(金)広島バルト11、ティ・ジョイ新潟万代ほかにて限定ロードショー!

『フラッシュバックメモリーズ 3D』

2012|監督:松江哲明|プロデューサー:高根順次|撮影監督・3D効果:渡辺知憲|編集:今井大介|編集助手:小守真由美|アニメーション:岩井澤健治|整音:山本タカアキ|録音:中内茂治|音響:内田直之|照明:中久喜“チャキ”正典|映像提供:黒川 貴|配給:SPOTTED PRODUCTIONS|宣伝:SPACE SHOWER TV、SPOTTED PRODUCTIONS|カラー|HD|72分|※2Dヴァージョンも同時公開予定

出演:GOMA、辻コースケ、田鹿健太、椎野恭一(GOMA & The Jungle Rhythm Section)

首都高速で追突事故に遭遇し高次脳機能障害を負ったディジュリドゥ奏者 GOMA。家族に支えられながらリハビリ期間を経て徐々に復活する過程を振り返りつつ、突然異なる映像が頭の中に飛び込んでくる症状=フラッシュバックをアニメーションで表現。渋谷WWWでのGOMAのスタジオライブと過去映像、そしてフラッシュバックが共存する「全く新しい形の3D 映像作品」であり、まぎれもない「家族愛の物語」である。