TOP   ⁄  NEWS

[NEWS]2.9-2.15『フラッシュバックメモリーズ3D』公開記念・松江哲明監督特集上映が開催決定!

『フラッシュバックメモリーズ3D』公開記念・松江哲明監督特集上映

FLASHBACK 1999→2012

[日時]2.9(土)-2.15(金)連日21:10-
[劇場]オーディトリウム渋谷
[料金]一般=1300円/学生・シニア1200
※『フラッシュバックメモリーズ3D』前売券・オーディトリウム渋谷での『フラッシュバックメモリーズ(2D上映)』半券ご提示にて 1100円

企画:SPOTTED PRODUCTIONS+SPACE SHOWER NETWORK/提供:Tip Top、Jungle Music、東風、エスエスエム、HMJM、日本映画学校/協力:真利子哲也、九龍ジョー、那須千里、杉原永純/特別協力:イメージリングス


2.9(土)21:10-

『密林大陸』

2009/日本/DV/70分 【未ソフト化】

演出・構成:GOMA
 出演:GOMAほか

GOMA活動10周年記念作品として、制作されていたセルフドキュメンタリー。この作品制作中に交通事故に遭うが、まるでそれを予測していたかの様な言葉の数々が印象的。この映像が残されていた事が、失った記憶を補填し彼を壮絶なリハビリへと奮い立たせることになる。松江哲明監督「フラッシュバックメモリーズ」への橋渡し的作品。未完。(J)

★上映後ゲストトークあり:松江哲明(映画監督)×GOMA(ディジュリドゥ奏者)×高根順次(『フラッシュバックメモリーズ3D』プロデューサー)


2.10(日)21:10-

『あんにょんキムチ』

1999/日本/DV/52分 【未ソフト化】
演出・構成:松江哲明/
出演:松江哲明、松江在哲、松江雅子ほか

日本映画学校(現・日本映画大学)の卒業制作として、祖父の死を発端に在日コリアン三世である自分とその家族にキャメラを向けたセルフドキュメンタリー。ここに映っている父親が後に『ライブテープ』を作らせる。インタビュー、食、動物、旅といった原型がすでに完成。(N)

『カレーライスの女たち』

2003/日本/DV/30分 【未ソフト化】
演出・構成:松江哲明/出演:松江哲明ほか

女優、女友達、恋人。都内在住の3人の女性宅にカレーをご馳走されに行って、2日目を食べるために一泊してしまう。ただそれだけの話。女の子への憧れや恋愛と性に対する甘酸っぱい期待、ちょっとした下心が松江らしい。近くて遠い、危うい男女の距離感がスリル満点。(N)


2.11(月)21:10-

『前略、大沢遥様』

2012|2003年/日本/DV/60分 【ディレクターズ・カット版】
演出・構成:松江哲明/出演:大沢遥、松江哲明、向井康介ほか

単体女優モノの1コーナーとして撮られた、AV初監督作。童貞の大好物『スタンド・バイ・ミー』風のロングショットや、女優と湯船につかりながらも指一本触れようとしない(というか触れられない)姿など、『童貞。をプロデュース』ビギニングといっても過言ではない。(K)

『双子でDON!』

2005/日本/DV/60分 【未ソフト化】
演出・構成:松江哲明/出演:山野姉妹、花岡じった/撮影:近藤龍人

一卵性双生児の姉妹がカラミの最中に入れ替わったら絶倫のAV男優は気づくのか? 何ともフキンシンで楽しすぎる実験映画。仕掛人である山野姉妹とターゲットの花岡、松江の親しみやすい人柄と気心知れたクルーは、恐ろしいことにAVの現場に家族の片鱗を見せるのだ。(N)


2.12(火)21:10-

『童貞。をプロデュース』

2007年/日本/DV/85分 【未ソフト化】
演出・構成:松江哲明/
出演:加賀賢三、梅澤嘉朗、峯田和伸ほか

インディーズ映画の枠を越えるヒットを記録し、松江哲明の名前を知らしめた青春ドキュメンタリーの傑作。自意識の囚われ人・加賀くん(童貞1号)と、ビューティフルドリーマー・梅澤くん(童貞2号)が踏み出す勇気を見よ! 応援歌のように響く峯田和伸の名演も必見。(K)

『セックスと嘘とビデオテープとウソ』

2008年/日本/DV/30分 【未ソフト化】
演出・構成:松江哲明

松江と彼をめぐる女性たちとの関係を虚実不明のままアブストラクトに構成した、衝撃のセルフ・ドキュメンタリー。「ハメ撮りの夜明け」後日譚としての位置づけも。自らの”生”と”性”を冷徹に見つめるカメラ・アイは、明治に誕生したこの国の私小説の最新型のごとし。(K)


2.13(水)21:10-

『川本真琴 アイラブユーって聴こえる』

2010/日本/DV/20分
演出・構成:松江哲明 
出演:川本真琴 撮影:近藤龍人

川本真琴の楽曲「アイラブユー」のPVおよびそのメイキング的短編『アイラブユーって聴こえる』。本プログラムではじめてスクリーンに。福井にある川本の実家や慣れ親しんだ地元の雪景色の中で見せるリラックスした佇まいと繊細な表情がひたすら美しい。(N)

『ライブテープ』

2009年/日本/DV/74分
監督:松江哲明 
出演:前野健太、DAVID BOWIEたち、長澤つぐみ/撮影:近藤龍人 /録音:山本タカアキ

元旦の吉祥寺の街をギターを弾き語りながら歩くミュージシャン・前野健太を、mini-DVの収録分数ぎりぎりのワンシーンワンカットで捉えた傑作ドキュメンタリー。街ゆく人々の足どりや息づかいに接近するリズムで刻まれた歌は、ラストに至り、空へと溶けていく。(K)


2.14(木)21:10-

『アブコヤワ』

2007年/日本/DV/26分 【未ソフト化】
構成・演出・編集:真利子哲也/編集:松江哲明/企画:佐藤佐吉/製作:エスエスエム

製作費の百万円を全額宝くじに当てたことから巻き起こる真利子哲也とその家族らの葛藤を追う怪作セルフドキュメンタリー。佐藤佐吉プロデュースのオムニバス映画『そんな無茶な!』に収録の一作。松江監督は「編集」で参加している。(T)

『極私的神聖かまってちゃん』

2011年/日本/DV/60分 【未ソフト化】
監督:松江哲明/出演:神聖かまってちゃん、臼田あさ美、梅佳代、浜田ブリトニー、竹内道宏、ファンの方々/編集:今井大介/MA:山本タカアキ/製作:スペースシャワーネットワーク

インターネット世代の寵児バンド・神聖かまってちゃんのファンたちにカメラを託し、その複数の視点を紬ぎ、やがてライブ会場に集結させる。当時ソーシャルネットワークサービスを頑に拒否していた松江が、逆にその魅力を見事に伝え切った快作ドキュメンタリー。(T)


2.15(金)21:10-

『トーキョードリフター』

2012年/日本/DV/72分
監督:松江哲明/出演:前野健太/撮影:近藤龍人/録音:山本タカアキ/制作:岩淵弘樹/車輛:大西裕/記録:九龍ジョー/配給:東風

『ライブテープ』で元日の吉祥寺を歌い歩いたミュージシャンの前野健太が、東日本大震災後の暗く沈む東京の一夜を歌いさすらう。松江哲明とその仲間達が捉えた、極めてナイーブ且つデリケートな3.11直後の風景と、音楽と共に訪れる東京の新しい朝の記録。(T)

『シークレット作品』

2013/日本/??分
監督:松江哲明

※2.8(金)に詳細を発表致します。

■解説文:J=Jungle Music、K=九龍ジョー、N=那須千里、T=直井卓俊

フラッシュバックメモリーズ3D(2012)

【公式サイト】

★第25回東京国際映画祭コンペティションにて[観客賞]受賞!
★2013.1.19(土)-2.1(金)新宿バルト9、梅田ブルク7、横浜ブルク13、名古屋シネマスコーレ、ティ・ジョイ京都、ティ・ジョイ博多/1.26(土)-2.1(金)広島バルト11、ティ・ジョイ新潟万代ほかにて限定ロードショー!

『フラッシュバックメモリーズ 3D』

2012|監督:松江哲明|プロデューサー:高根順次|撮影監督・3D効果:渡辺知憲|編集:今井大介|編集助手:小守真由美|アニメーション:岩井澤健治|整音:山本タカアキ|録音:中内茂治|音響:内田直之|照明:中久喜“チャキ”正典|映像提供:黒川 貴|配給:SPOTTED PRODUCTIONS|宣伝:SPACE SHOWER TV、SPOTTED PRODUCTIONS|カラー|HD|72分|※2Dヴァージョンも同時公開予定

出演:GOMA、辻コースケ、田鹿健太、椎野恭一(GOMA & The Jungle Rhythm Section)

首都高速で追突事故に遭遇し高次脳機能障害を負ったディジュリドゥ奏者 GOMA。家族に支えられながらリハビリ期間を経て徐々に復活する過程を振り返りつつ、突然異なる映像が頭の中に飛び込んでくる症状=フラッシュバックをアニメーションで表現。渋谷WWWでのGOMAのスタジオライブと過去映像、そしてフラッシュバックが共存する「全く新しい形の3D 映像作品」であり、まぎれもない「家族愛の物語」である。

[NEWS]12.20(木)MOOSIC LAB下北沢編「サマーセール」「tarpaulin」上映+トークショー開催!

12/20 THU
今泉力哉×岩淵弘樹×
大森靖子×直井卓俊
“Shimokita Movie Studies”Study1.
MOOSIC LAB 下北沢編

下北沢に映画を根付かせたいという一心で活動してきた下北沢映画祭が主催の「Shimokita Movie Studies」は映画界からはもちろん、音楽界や演劇界からも様々なゲストを招き、上映やトーク等、多様な形式で「下北沢」と「映画」というテーマに向き合う企画である。

記念すべき第一回目は、今年東京を皮切りに、全国津々浦々を巡りインディーズ映画界を大いに騒がせた、映画と音楽の祭典「MOOSIC LAB」の下北沢編が開催される。

上映作品は第三回下北沢映画祭で監督作「こっぴどい猫」のワールドプレミアを行った、下北沢映画祭とも縁の深い今泉力哉監督「tarpaulin」(「こっぴどい猫」の後日談となるスピンオフムービー!)。

そして最新作「サンタクロースをつかまえて」が12/8から渋谷ユーロスペースでレイトショー上映中の岩淵弘樹監督の「サマーセール」の二本です。

ゲストには両監督に加えて、両作品に出演し存在感を放った女性シンガーソングライター大森靖子さんをお迎えして、お三方にトークもして頂きます。

何故今作品を撮るに至ったのか、大森靖子さんの魅力を伺うのはもちろん、「下北沢」と「映画」というテーマでもお三方にお話しを頂きます!もしかしたらサプライズな演出もあるかも・・・?

映画ファン、音楽ファン、そして下北沢を愛する皆様のご来場を心よりお待ちしております!

出演 _
今泉力哉(映画監督)
岩淵弘樹(映画監督)
大森靖子(歌手)
直井卓俊(MOOSIC LAB主宰)
開催日時 _ 20:00~22:00 (19:30開場)
場所 _ 本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
入場料 _ 1500yen + 1 drink order

[NEWS]12.15(土)”MOOSIC LAB 2013″ PRE KICK OFF PARTY! in大阪、開催決定!

今春、東京のK’s cinemaを皮切りに、ここ関西でも京阪神で開催され好評を博した、音楽×映画祭「MOOSIC LAB」。その2013年開催を前に、超プレミアムなプレイベントを大阪開催!バンドじゃなた大物女子大生監督・山戸結希『Her Res』『あの娘が海辺で踊ってる』(ポレポレ東中野でも異例の大ヒットを記録!)が関西初上陸するほか、京都の戦隊ヒーローを追う谷口恒平監督のフェイクドキュメント『正義の人』、ヒラノノゾミ(BiS)や渡辺大知(黒猫チェルシー)が出演する平波亘監督作『倉庫内作業員の恋』を特別上映。さらに関西独自の企画もあり!?

[日時]12月15日(土)18:30開場/19:00開映
[場所]シアターセブン 前売¥1,500 / 当日¥1,800(共に飲食代別)
※前売はローソンチケット【L:32014】にて、ご予約は06-4862-7733店頭電話&メール予約にて!
・電話→03-3205-1556
・メール予約→info@theater-seven.com

■トークゲスト:直井卓俊(MOOSIC LAB主宰)、田辺ユウキ、キングジョー

■上映作品

倉庫内作業員の恋〜So Good Night〜

2012|監督・脚本・編集|平波亘|出演:ヒラノノゾミ(BiS)、渡辺大知(黒猫チェルシー)、渡辺淳之介(BiSマネージャー)|11分|製作:UK PROJECT

ブレイク必至、日本のジョナサン・リッチマンこと倉内太のショートフィルム風MV。黒猫チェルシーの渡辺大知、BiS のヒラノノゾミなど豪華異色キャストたちを迎えた、倉庫内でのドタバタ恋愛絵巻。

正義の人

2010|監督・脚本:谷口恒平|出演:山本大樹、一所政之

MOOSIC LAB 2013に参加が決定、白石晃士監督も一目置く、谷口恒平が京都のローカルヒーロー”京都戦隊コトレンジャー”を追うフェイクドキュメンタリーの怪作。

Her Res~出会いをめぐる三分間の試問3本立て~

2012|監督・脚本・撮影・編集:山戸結希|出演:上埜すみれ、飯島みなみ|12分|製作:上智映画研究会

MOOSIC LAB 2013参加が決定している女子大生監督・山戸結希が問いかける運命の人との正しい出会い方。ハイスピードで語られる物語と、クライマックスで爆発する終問歌の奇跡。

あの娘が海辺で踊ってる[完全版]

2012|監督・脚本・撮影・編集:山戸結希|出演:加藤智子、上埜すみれ|50分|製作:上智映画研究会

入江悠、松江哲明らも絶賛!AKB に憧れる自意識過剰な美少女舞子と日本舞踊が趣味の「ホトケの 菅原」のひと夏の成熟を描いた、処女映画の革命的一作。

[NEWS]12.8(土)-12.14(金)SPOTTED701×シネマスコーレpresents『SPOTTED758/VOL.9』開催決定!

シネマスコーレ×SPOTTED701 presents

SPOTTED758/VOL.9

[劇場]名古屋シネマスコーレ

[日時]12月8日(土)-12月14日(金)連日19:00〜

名古屋のカオスミニシアター・シネマスコーレとZINE「SPOTTED701」が独自の観点でセレクトする特殊特集上映「SPOTTED758/VOL.9」が約2年ぶりに復活!ENBUゼミ企画、城定秀夫、SPOTTED直井が今年最も吃驚した謎の自主映画「サムライまつり」、MOOSIC LAB前夜祭、追悼・若松孝二としてロスパラ再上映などなどよりパワーアップ!年忘れモードでお送り致します!

■12月8日(土)、12月10日(月)

[Aプロ]ENBU CINEMA PROJECT 名古屋編#1

オチキ

2012|監督・脚本:吉田浩太|出演:木乃江祐希、関寛之|85分|製作:ENBUゼミナール

人生最悪の時“オチキ”に陥った男女の姿を描くドラマ。『ユリ子のアロマ』の吉田浩太。ワークショップ参加者の若手俳優たちがチャレンジし、人間のこっけいな一面を熱演する。

魔悪子が来る!!

2009|監督・脚本/井口昇|出演:青木雅広、荒木祥吾|45分|製作:ENBUゼミナール

次々とゾンビ化して本音を放つ女たちと逃げ惑う男たち。そして禁断の愛。

■12月9日(日)、12月11日(火)

[Bプロ]ENBU CINEMA PROJECT 名古屋編#2

あの女はやめとけ

2012|監督・脚本:市井昌秀|出演:牧野琢也、広木健太

『無防備』が第59回ベルリン国際映画祭に出品の市井昌秀によるドラマ。婚約者に逃げられて絶望する男が、友人たちと温泉旅行へと繰り出したことから思わぬ騒動が起こる。

ご近所UMAモロベエ

2011|監督:山下敦弘|出演:青坂匡、赤崎圭美

とある公園で昔から暮らすモロベエの立退き期日、最後の一日の物語。

■12月12日(水)

[Cプロ]追悼・若松孝二監督/特別上映

ロストパラダイス・イン・トーキョー

2010|監督・脚本:白石和彌|出演:内田慈、小林且弥、ウダタカキ|115分

若松孝二監督の元で修行し、白石和彌の監督デビュー作。高橋泉が共同で脚本を担当し、現代的な孤独と人との触れ合いの大切さをさりげなくつづる。

■12月13日(木)※ゲスト:直井卓俊(SPOTTED PRODUCTIONS)×坪井篤史(SPOTTED758)ほか

[Dプロ]アメカル映画祭・特別編

サムライまつり

2010|監督・脚本・撮影・編集:しもむら大すけ|出演:田口朋哉、下村大輔|30分

SPOTTED直井が今年一番吃驚したインディーズ映画をアメカル映画祭に勝手に出品!前代未聞の子煩悩、煩悩男達の盲目チャンバラムービー!

ツクシのエロいい話

2012|監督・脚本:城定秀夫|出演:木下柚花、中村英児|73分|製作:クロックワークス

2012年も良作Vシネマを連発した城定秀夫監督作品の中からSPOTTED直井が最も心に残った作品をセレクト。コンビニで働く地味なツクシと俳優の卵・タカシの歪な愛。尽くす女とダメ男の織り成す切ないラブコメディ!(特に「映画秘宝」読者は最後迄目を離せない理由あり!)

■12月14日(金)

[Eプロ]MOOSIC LAB 2013 前夜祭 ※ゲスト来場予定!

倉庫内作業員の恋〜So Good Night〜

2012|監督・脚本・編集|平波亘|出演:ヒラノノゾミ(BiS)、渡辺大知(黒猫チェルシー)、渡辺淳之介(BiSマネージャー)|11分|製作:UK PROJECT

ブレイク必至、日本のジョナサン・リッチマンこと倉内太のショートフィルム風MV。黒猫チェルシーの渡辺大知、BiS のヒラノノゾミなど豪華異色キャストたちを迎えた、倉庫内でのドタバタ恋愛絵巻。

正義の人

2010|監督・脚本:谷口恒平|出演:山本大樹、一所政之

MOOSIC LAB 2013に参加が決定、白石晃士監督も一目置く、谷口恒平が京都のローカルヒーロー”京都戦隊コトレンジャー”を追うフェイクドキュメンタリーの怪作。

Her Res~出会いをめぐる三分間の試問3本立て~

2012|監督・脚本・撮影・編集:山戸結希|出演:上埜すみれ、飯島みなみ|12分|製作:上智映画研究会

MOOSIC LAB 2013参加が決定している女子大生監督・山戸結希が問いかける運命の人との正しい出会い方。ハイスピードで語られる物語と、クライマックスで爆発する終問歌の奇跡。

あの娘が海辺で踊ってる[完全版]

2012|監督・脚本・撮影・編集:山戸結希|出演:加藤智子、上埜すみれ|50分|製作:上智映画研究会

入江悠、松江哲明らも絶賛!AKB に憧れる自意識過剰な美少女舞子と日本舞踊が趣味の「ホトケの 菅原」のひと夏の成熟を描いた、処女映画の革命的一作。