TOP   ⁄  NEWS

[NEWS]『MOOSIC LAB 2013』新作ラインナップ第1弾、発表!

『MOOSIC LAB 2013』新作ラインナップ第1弾が発表されました!陽春、K’s cinemaでの公開に向けて動き出します!御期待ください!

山戸結希監督(あの娘が海辺で踊ってる)×おとぎ話

『おとぎ話みたいねと、いつでも笑ってばかりの君が』

■監督コメント……観客として心震えながら通っていたMOOSIC LABに、憧れだったおとぎ話さんをお迎えして参加出来ることが本当に嬉しいです。新米ではありますが、死力を尽くして喰らいつき、どうか精一杯の爆撃を、今だけの花火を打ち上げる気持ちで頑張りたいです。

二ノ宮隆太郎監督(魅力の人間)×NRQ

『社会人』

■監督コメント……自分は人からよくゲス野郎って言われます。昔付き合ってた女の子に「あなたのゲスさに飽き飽きしたの」ってフラれたこともあります。正直人から言われると不愉快ですし、もう誰にもゲスだなんて呼ばせない。この映画にすべて詰め込んで卒業します。素敵なNRQの音楽がさらに素敵になれる映画を作ろうと思います。

三浦直之監督(ロロ)×倉内太

『ダンスナンバー 時をかける少女』

■監督コメント……Aくんは歌を歌っている。B子ちゃんに捧げる歌を歌い続けている。でも、B子ちゃんは、ちっとも振り向いてくれない。そして、B子ちゃんに届かないその歌は、風に揺られて遠くにいるY子ちゃんのもとに届く。AくんとY子ちゃんは、まだ出会っていない。だから、Y子ちゃんはAくんのもとへ走り出す。Aくんは、B子ちゃんに歌を歌い続けている。映画と演劇と嘘とほんとの物語。

大畑創監督(へんげ)×うみのて

『ひとりの馬鹿(仮)』

■コメント……うみのての『もはや平和ではない』をフィーチャーした短編映画を製作します。このメッセージ性の強い曲を映画の中心に据え、うみのてメンバーにも出演してもらうかたちで、この曲の重要性とうみのてというバンドの波及力の強さを打ち出します。イタリア製マカロニアクション映画の復讐モノのような、娯楽性が高い映画として、濃密な短編映画を目指します。

平波亘監督(労働者階級の悪役)×ガール椿

『トム・ソーヤの性春』

■監督コメント……広島の艶街を駆け抜ける青年・・・と思いきや、それは女。男装した女子=トムボーイ・ツバキの猥雑でポップなLOVE+音楽+フェイクドキュメントなエンターテインメント!!という大風呂敷を掲げて広島に乗り込む予定です。

飯塚貴士&川村清人監督(ENCOUNTERS/forgive)×池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)

『ユミコとタケシ(仮)』

■監督コメント……水戸短編映像祭発・飯塚貴士×川村清人のコラボ企画!縮尺の合わない世界で繰り広げられる男女の珠玉の物語。撮影中、飯塚は言った「くだらないことに付き合わせてごめんなさい」と。川村は言った「いいからちゃんと動かせ」と。こうして出来上がった映画が悪ふざけなのか本気なのか是非劇場で確かめてほしい。