TOP   ⁄  LINE UP

-×-(マイナス・カケル・マイナス)(2011)

【more info】

製作・監督・脚本・編集:伊月肇
制作・共同脚本・音響効果:松野泉/撮影:高木風太/照明:浅川周/助監督:桝井孝則/美術:塩川節子、樋口麻衣/録音:東岳志/メイク:窪田やよい/衣装:鳥越真由/音楽:森谷将之

配給:I film/宣伝:酒井慧/宣伝協力:nondelaico/配給協力:SPOTTED PRODUCTIONS

上映劇場:ユーロスペース、京都シネマ、シネマスコーレ、第七藝術劇場、下高井戸シネマ、横川シネマ!!ほか

【配給協力作品】


UNDERWATER LOVE-おんなの河童-(2011)

【more info】

いまおかしんじ×クリストファー・ドイルが贈る前代未聞の日独合作ピンクミュージカル!

全国公開中!

■新年のご挨拶。

皆様、あけましておめでとうございます。

SPOTTED PRODUCTIONSは、今年も「脳内年中無休」で駆け抜ける所存です。どうぞ宜しくお願い致します。

昨年度は3月に未曾有の大地震後の大パニックの最中『劇場版 神聖かまってちゃん〜』を何とか公開。ようやく身も心も軌道に乗りかけた夏、尊敬する業界の先輩プロデューサー・しまださんがこの世を去りました。大地震以上に動揺しながらも9月に事務所を移転し、10月に何とか『おんなの河童』が公開。冬を迎えて一区切り、2012年の準備を始めた折り、今度はインディペンデント映画界の父とも言えるシネマ・ロサの支配人・勝村さんが退職。3度、心が折れかけた激動の一年が終わりました。

しかし、心は折れかけはしましたが、新年を不思議とポジティブな気持ちで迎えている自分がいます。何故なのか?それは入江悠監督の『SR サイタマノラッパー』最新作が誕生すること、そして「映画太郎」主宰・平波亘ら、ネクストステージに立つべき監督たちや時代を打ち鳴らす気鋭のミュージシャンたちとの出会いがあったからだったと思います。だからこそ、3月に開催する『MOOSIC LAB 2012』(平波監督ほか総勢12人の監督たちが新作を発表する映画祭)は、今後を占うべく重要な企画になるでしょう。意義だけではなく、結果、そしてその先が重要だと思っています。どうか、皆様もナマ暖かい目でお見守りください。

はてさて。そんな2012年のSPOTTED PRODUCTIONSですが、1.28(土)-2.3(金)の『-×-(マイナス・カケル・マイナス)』(伊月肇監督)のK’s Cinemaでのリヴァイバルレイトショーを皮切りに、3.17(土)〜の『MOOSIC LAB 2012』(こちらもK’s Cinema)、そして陽春の入江監督最新作『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』、さらには晩夏まで配給作品が目白押しですので、御期待ください。

最後に、今年のSPOTTED PRODUCTIONSの目標として「更新」という言葉を掲げたいと思います。これは日本随一のポップンポールバンド住所不定無職の最新作『トーキョー・ポップンポール・スタンダードNo.1フロム・トーキョー!!!』を聴いてぶわっと浮かびあがった言葉なんですが。人と人を繋ぐ事。そこからかけがえのない物を生み出す事によりいっそう重点を置いて活動をしたいと思うのです。

もはや平和ではない。新しい世界で新しい戦争を始めようーーー。((C)笹口騒音ハーモニカ)うちのような超インディペンデント配給会社なんて、いつ消し飛ぶか分かりません。でもね、恐れず前進しますよ。今に見ておれでございますよ。だって、今、不安よりもワクワクの方が強いんだから。

そんなこんなで。最後に今年のテーマソングをご紹介しつつ。

皆様、今年も(は)よろしくお願い致します。

ぱぱんが、ぱん。

2012.元旦 直井卓俊(SPOTTED PRODUCTIONS)