TOP   ⁄  WORKS

愛のむきだし(2008)

『愛のむきだし』

2008|原案・監督・脚本:園子温|アクション監督:カラサワイサオ|エグゼクティブプロデューサー:横濱豊行 、河井信哉|Co.エグゼクティブプロデューサー:松岡周作|プロデューサー:梅川治男|撮影:谷川創平|美術:松塚隆史|音楽:原田智英|主題曲・主題歌:ゆらゆら帝国「空洞です」|録音:永口靖|照明:金子康博|編集:伊藤潤一|衣裳・スタイリスト:松本智恵子|キャスティング:石垣光代|アソシエイト・プロデューサー:諸橋裕|ラインプロデューサー:鈴木剛|制作担当:戸田格|制作進行:佐藤尚子|助監督:森倉研弥|SFX・VFX・特撮:馬場革|特殊メイク:西村喜廣、石野大雅|スタント:坂口拓|配給:ファントムフィルム|宣伝:パンドラ|宣伝協力:SPOTTED PRODUCTIONS|カラー|HD|237分

出演:西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ、尾上寛之、清水優、永岡佑、広澤草、玄覺悠子、中村麻美、渡辺真起子、渡部篤郎

鬼才・園子温監督が撮り上げた渾身のエンターテイメント。敬虔なクリスチャン一家に育った少年ユウが、運命の少女ヨーコとの出会い、謎の新興宗教団体と関わっていく姿を、237分の長時間にわたって濃密に描いていく。盗撮、パンチラ、カルト教団、女装などなど、作品内はかなり倒錯した、あるいは変態的な言葉や状況に満たされている。が、それらはキャラクターの変態性を物語るものではなく、「純愛」を描くための素材。その素材によって明らかにされたいくつかの愛のかたちから、「純愛」の輪郭が見えてくるのだ。西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラら若手俳優陣が見事な演技を披露。約4時間の上映時間が驚くほど短く感じられる作品だ。(goo映画より)